スタッフブログ

2022年1月 4日 火曜日

新年


新年明けましておめでとうございますsign01

本年もどうぞ宜しくお願い致しますfuji






記事URL

2021年12月28日 火曜日

年末年始のお知らせ

年末年始のお休みは下記の通りです。

     記

令和3年12月30日(木)~令和4年1月3日(月)

来年もどうぞよろしくお願い致します。

新年も皆さまに健康と幸せが訪れますようにgood

少し早いですが、よいお年をお迎えください。fuji


記事URL

2021年12月 7日 火曜日

昨年末は・・

こんにちは。

最近ふと昨年末の出来事を思い出します。

そう、新型コロナにより高齢者施設などでクラスターが発生、高齢の感染者が増えて大変な時期。

まだワクチンなどなく、ようやくPCR検査が一部の医療機関で受けれるようになった時期でした。

そんな折、弊社マッサージスタッフが感染されていた利用者様の施術を行ない濃厚接触者となり2週間の自宅待機。(後のPCR検査で陰性)

普段スタッフ同士の接触はないですが、念のため全スタッフのPCR検査を実施して全スタッフの陰性を確認。

その間、訪問先の施設、利用者宅などに連絡を取り、検査結果などの状況を説明・報告させて頂きました。

その後、全スタッフの陰性確認をして保健所からも業務を行っても問題ないとの回答を得ましたが・・・。

12月中旬より営業休止を決めました。

当時は弊社だけでなく、介護関係の現場全般で目に見えないウィルスに対して疑心暗鬼のような状態で騒然とした状況だったことを思い出します。

現在はワクチン接種も進み、周りで感染者が出たという話は聞かれなくなりました。年内には県内の高齢者施設で3回目ワクチン接種の話がでています。

ただ、また新たな変異種がでるなどしてまだまだ油断できない状況ですね。

今年は平穏な師走であるように心から願っています。sign01






記事URL

2021年10月28日 木曜日

オーディオブック

こんにちわ。(^^)/

来週からは11月、今年も残り2カ月あまり、一年が早いなぁと感じる時期になりましたね。

最近、表題にあるアプリを使い始めました。

今までは図書館でお目当ての本を借りて早朝に読んでいたのですが、新聞も読みたいし、ウオーキングもやりたいしで時間が取れない日もあったのですが。

このアプリは本を読み聞かせてくれるので、ウオーキング中や車中でも(もちろん運転には十分注意しながらですが)読書をすることができます。

使い始めて感じたのは、案外「目で見るよりも耳で聞いた方がよく頭に入るかも」ということです。

結構いろんなジャンルの本が揃っていて、さらに増えているようで今後が楽しみです。

ちなみにウオーキングでは万歩計アプリ(無料)を使っていて、まずは1日8000歩を目標にしています。微妙な歩数ですが、なかなか達成できませんね(´;ω;`)

ほんとスマホって便利!

よくあるオジサン世代だからこその感想でした・・・。








記事URL

2021年9月 8日 水曜日

東京パラリンピック

東京パラリンピック、感動しましたsign01

感動的な色んな要素がありすぎて言葉に中々できませんね。

また「わかったように」感じるのもおこがましいのかもしれません。

競技に対する真剣勝負の結果ももちろんそうですが、

一人一人違う、障害を持った経緯、葛藤、家族の思い、支え、それでも前を向く姿勢、境遇に対する反骨精神(競技を見て私が感じたもの)等々。

健常者が想像もつかないような道のりを経て、あの場所でオリンピック選手同様に感情を爆発させて自分の姿を堂々とアピールしていました。

「5年間の努力が報われた」「自分に勝てた」「私が一番」「どうだ見たか」「勝って目立ちたい」「支えてくれた人に恩返しができた」等々色んな思いを

勝手に想像して感動してしまいました。

私が訪問マッサージをしている73歳脊損の女性利用者様は20代前半の交通事故で車椅子生活になりました。(バス乗車中にバスが転落事故)

当初は人から好奇の目で「見られている」意識が強く、外に出ることも出来なかったそうです。

障害を持った方は大抵そういうふうに感じるものだとの事。

一歩外に出て、制限がある身体を精一杯駆使して己の限界を広げていく選択をした選手たちは間違いなく自分に対してすでに勝っているのだと感じました。

「自分に勝った」その姿を見て感動し、賞賛し、尊敬の念が生まれたように感じます。

お互いを敬い、認め合える共生社会の実現が今回のパラリンピックのテーマでもありました。

先述の利用者様が言われた、一過性のブームで終わらせない社会の心構えが必要だと思います。

そして人生は連続的なものではなく、常に非連続なものであり、いつそれまでの生活が一変して障害を持つ身になるかもしれない

という当事者意識も重要になってくるのではないかと思います。

うまくまとめられず長文になってしまいましたが、パラリンピックに対する私の感じた想いを書かせて頂きました。


記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31