ホーム > リハビリマッサージの効果

マッサージによるリハビリ運動への効果

リハビリマッサージをすると、その後の動きが良くなります。
その理由は

上記のように、運動能力を高め、動きやすい身体状況を作り出した後にリハビリ訓練を
行なうため、その効果はマッサージを行わない場合と比べて高くなります。

他のリハビリマッサージの効果

痛みやむくみが緩和!

マッサージを行うことにより疼痛部位の血流が良くなり、栄養状態の改善が行われます。

また、リンパ液と静脈の血流を高めるため、むくみの緩和が期待できます。

 

・気分が良くなる

マッサージの刺激が皮膚に快感を与えることにより、気分が良くなりお顔の表情がやわらぎます。

生活に刺激を与える

寝たきりや歩行困難で外出ができないと、日々の暮らしの刺激や会話も減り、単調な生活になりがちです。

元気で明るい施術スタッフが訪問し、楽しく会話したり、ご相談にのったり、マッサージや運動をすることで、暮らしに変化を与えることができます。

 

運動後の筋肉の疲れを取る

マッサージやストレッチにより筋肉内の疲労素や病的産物を送り出します。

また筋肉が硬く凝っている部分を柔らかくほぐすことによりリハビリ運動後の疲労を回復します。

(注意:効果には個人差があり、保証するものではございません。)

ご利用の流れはこちら