スタッフブログ

2017年2月27日 月曜日

パーキンソン病・レビー小体型認知症

名古屋市千種区のグループホームにお住まいの女性

現在、腰部の疼痛緩和、起居動作、歩行動作の安定、改善を目標に施術を行っています。
施術内容は全身のマッサージ、体幹・下肢のストレッチ、腹筋(10回)、ヒップリフト(10回)、立位での前方左右への踏み出し練習(各10回)、
手を持って介助歩行(リビング2周)、等を行っています。
パーキンソン病、レビー小体型認知症で左上肢の不随意運動あり。半年程前に転倒して脊椎骨折の既往歴あり。
胸椎の軽度後彎、両臀部大腿外側部の緊張(右>左)あり。
12月から年始にかけては腰の痛み緩和傾向で、起き上がり時には痛みあり。
歩行訓練再開する。手引きでリビング1〜2周。左足の震えと踏み出しが内側に入りバランスを崩すことがある。
1月19日、前日から右偏頭痛。数日後、右顔面部に帯状疱疹。26日に入院。3日間で退院。
耳鳴りや頭痛症状は軽減するが、体のふらつきが増え、起き上がりや立位が出来にくくなる。
入院前より下肢の震え、ふらつきが目立ちます。引き続き本人には一人での立位や歩行は止めるよう話しています。
体調を見ながら運動訓練等で歩行・起居動作の安定を図りたいと考えています。

記事URL

2017年2月27日 月曜日

糖尿病・坐骨神経痛・変形性脊椎症

名古屋市天白区の有料老人ホームにお住まいの男性

現在、頚部・腰部・足部の疼痛・痺れの緩和、起居動作の維持改善、筋力低下の予防を目標に施術を行っています。
施術内容は、全身マッサージ、手すりでの足踏み・踵あげ・スクワット(各10回)、手引き歩行(室内を5周程)等を行っています。
糖尿病・座骨神経痛・変形性脊椎症の既往歴あり。
頚肩部の緊張、痛みの訴えは時折あります。寝返りの際や起き上がり時に腰部の痛みを訴えますが緩和傾向にあります。
マッサージ後は痺れの軽減や暖かさを感じるそうです。
仰臥位にて下肢の自動運動、ストレッチ。体幹伸展しても疼痛はありません。
手引き歩行でも体幹の伸展を促すと日によっては疼痛あり。歩行練習以外に壁に手をつき腕立てや踵あげを(10~15回)行う。
12月19日、朝から腰痛が強いと。前傾が強まり体幹伸展動作で痛み。歩行は中止する。1週間程で緩和。
引き続き、痛みの状態を見ながら姿勢の維持改善、起居動作・下肢筋力の改善維持を目標に施術を行っていきたいと考えています。

記事URL

2017年2月27日 月曜日

痛みの緩和

名古屋市緑区のグループホームにお住まいの男性

現在、姿勢・関節可動域の維持、筋力・歩行動作の安定を目標に施術を行っています。
施術内容は全身のマッサージ、上下肢・体幹のストレッチ、ヒップリフト(10回)、下肢抵抗運動(左右10回)、坐位にて上肢挙上(10回)、
杖歩行(廊下を1〜2往復)を行っています。
胸部から腰部の変形、骨盤後傾、頚部前屈。
頚部全体、両大腿外側の筋緊張亢進。
ハムストリングの筋力低下。腰・首の前傾姿勢は変わり無し。
1月より歩行練習を2往復に増やす。
2往復目は若干前傾姿勢が強まる傾向にあります。また杖を前に着きすぎることがあります。痛みはありません。
引き続き、疼痛に気をつけながらマッサージや歩行訓練を行い、動作の維持安定を図りたいと考えています。

記事URL

2017年2月23日 木曜日

脳梗塞後遺症により起居動作が困難な方

名古屋市千種区の有料老人ホームにお住まいの男性

現在、左半身の機能向上、両下肢・体幹の筋力向上、疼痛緩和を目標に施術しています。
施術内容は、左半身のマッサージ・ストレッチ、両下肢・体幹の筋力訓練、
起き上がり・立ち上がり・立位保持・移乗訓練等を行っています。
基本動作はなるべくご自分でやって頂き、一部介助という形で起居動作訓練を行っています。
今年に入ってから動きが悪くなり、立ち上がり動作が困難、全介助状態になりました。
手すりを使った立ち上がり・立位保持訓練等を重点的に行う。
2月初旬現在、立ち上がり・立位保持動作に関して柵を持って一部介助の状態に戻っています。
腰部~臀部~大腿後面部の鈍痛の訴えは少なくなっています。
その他、頸部や肩甲骨周囲の痛みを訴えることも時折あります。
目立った関節拘縮はありません。
下肢に浮腫がみられます。
今後も起居動作の向上と疼痛緩和を目標に施術していきたいと考えています。

記事URL

2017年2月23日 木曜日

痙性麻痺のある方

名古屋市千種区の有料老人ホームにお住まいの女性

現在、起居動作の向上と疼痛緩和を目標に施術しています。
施術内容は、全身のマッサージ、ストレッチ、両下肢の筋力訓練、立位保持、歩行訓練等を行っています。
廊下での手すりを使った介助歩行は継続しています。
立ち上がり・立位保持・移乗動作は全介助にて行っています。
左下肢の浮腫が顕著です。
左大腿部の痙性麻痺による筋緊張と右上下肢の筋の疲労感を訴えています。
右臀部と左踵に痛みを訴えています。
左上下肢の痺れあり。
今後も起居動作の向上と疼痛緩和を目標に施術していきたいと考えています。


記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30