スタッフブログ

2016年12月28日 水曜日

最近、運動が順調に行えるようになりました。

名古屋市天白区の女性

現在、全身の筋緊張緩和、関節拘縮の緩和、姿勢の矯正、下肢筋力の維持・向上、運動機会の確保を目標に施術しています。
施術内容は、全身のマッサージ、上下肢のストレッチ、下肢の他動運動法(10回×2)、下肢のROM訓練、座位での上肢挙上訓練、座位保持訓練、立ち上がり訓練(5回程度、30秒維持)、歩行訓練(4m×5回)を行っています。
背腰部、両下肢の筋緊張あり。
両股関節可動域(左右とも屈曲90°程度)。
左股関節内転内旋位。
左足部回旋時にクリック音あり。
両足部浮腫あり(特に右足背部に強く出現)。
座位で前傾姿勢が見られる。(背骨の側弯あり。)
現在、座位時や歩行時では前傾姿勢の為、背腰部の筋緊張が目立ちます。両足部の浮腫は軽減しています。立ち上がり訓練や立位保持では比較的安定感が見られます。その日の調子によって上下しますが最近は順調に運動など行えています。引き続き筋緊張緩和と筋力維持を中心に施術していきます。

記事URL

2016年12月24日 土曜日

傾眠状態の緩和

愛知県日進市にある特別養護老人ホームにお住まいの女性

現在、筋緊張の緩和、円背悪化予防、全体的な機能の向上を目標に施術しています。
施術内容は、全身のマッサージ、四肢の自他動運動ex等を行っています。
足関節周囲の軽度浮腫あり。筋緊張は頭部~体幹で高く硬くなりやすい。
上肢の動きの抵抗感が強い。
痛みの訴えはほとんどありません。
3ヶ月前と比べ、傾眠の状態は減少しています。
表情は少なく自発的な発語はありませんが、声かけに対ししっかりとした口調で返答することが増えています。
日常的に体を動かす機会が少ない様子ですので、引き続きマッサージで緊張を緩和し、上下肢の運動をしっかり行い、痛みや関節拘縮、誤嚥の予防に繋げたいと考えています。


記事URL

2016年12月24日 土曜日

痛みが緩和しました。

名古屋市千種区の有料高齢者住宅にお住まいの女性

現在、全身の筋緊張、左上下肢の関節拘縮、疼痛の緩和を目標に施術しています。
施術内容は、全身のマッサージ、関節可動域訓練、右上下肢の自動運動、左上下肢の他動運動等、体幹エクササイズ、ヒップリフト、座位保持等を行っています。
左上下肢に関節拘縮と弛緩性麻痺あり。両足部に軽度の浮腫あり。全体的に緊張は高い状態。
9月上旬、左下腿の前面上部に腫れ、熱感、皮ふの変色(黄色っぽい)があり、触ると圧痛がありました。
診断結果は「蜂窩織炎」とのことで、1週間ほどお休みされました。
10月に入り、徐々に運動も再開しました。臥位での運動はしっかり動かされています。
座位はコントロールが上手くできない様子で、不安定なことが多いです。
この3ヶ月間は日常的に痛みが少ない様子で、訴えもあまりありませんでした。
但し、頚部の圧痛と左上肢の運動時や触覚に対してのピリピリ感は多くあります。
今後も疼痛の緩和を図り、運動の機会を増やしながら座位保持の安定性およびQOLの向上に繋げていきたいと考えています。

記事URL

2016年12月16日 金曜日

チューブトレーニング

名古屋市天白区の男性

現在、左上肢の筋緊張緩和と体幹・下肢の筋力向上による転倒予防を目標に施術しています。
施術内容は、全身のマッサージ、四肢のストレッチ、チューブを使用した両下肢・左上肢の筋力トレーニング等を行っています。
左上肢の筋緊張は強い状態が続いています。
頚部~左肩甲骨周囲~左上肢を中心にマッサージ,ストレッチ,運動訓練を行っています。
左下肢も右側に比べて動きの悪さを感じているようです。
疼痛を訴えることはありません。
チューブトレーニングを開始しましたが、特に左下肢に効果を感じているようです。
毎朝ご自分でも立位でのチューブトレーニングを行っているようです。
今後も左上肢の筋緊張緩和と体幹・下肢の筋力向上による転倒予防を目標に施術していきたいと
考えています。

記事URL