スタッフブログ

2016年1月25日 月曜日

リウマチ

名古屋市天白区の女性

現在、頚肩部・両前腕部・膝関節の疼痛緩和、起居動作の安定、運動機会の確保を目標に施術を行っています。
施術内容は、全身のマッサージ、ホットパック、上下肢ROM、下肢ストレッチ、歩行練習(20m程)等を行っています。
両肩関節、外転90°程で疼痛。側臥位、他動にてなら肩関節屈曲は130°程まで可能。
足関節背屈制限有り。背屈0°
10月の左膝裏の痛みは2週間程で緩和し歩行は再開する。また下腿の痛みも緩和しています。
11月に乳がんの診断。
11月下旬から左肩の痛み、ベッドからの起き上がりで痛み増加します。
12月頃から気温が下がってきたので痛みの強い部位にホットパック行う。痛み若干緩和される。
12月中旬より、両膝内側と両前腕の痛み強くなる。特に右前腕が食事の際に痛むとの事。
痛みの場所が周期的に変わっています。関節可動域に変化はありません。
引き続き運動機会を確保し、マッサージ・ホットパック等で筋緊張・疼痛緩和を図りたいと考えています。

記事URL

2016年1月25日 月曜日

弛緩性麻痺

名古屋市名東区の男性

脳梗塞、左弛緩性麻痺、慢性腎炎、気管支喘息の既往歴有り。
現在、左上下肢・背腰部の疼痛緩和、起居動作の維持改善を目標に施術しています。
施術内容は、左上下肢・背腰部のマッサージ、ROM訓練、仰臥位での左下肢伸展・内転運動(10回程度)、
左上肢屈曲(5回程度)、左下肢の抵抗運動(前後左右10〜15回)、端座位からの立ち上がり訓練(10回程度)、
立位でのバランス訓練、左下肢の踏み出し練習(5回)、スクワット(10回)等を行っています。
下肢筋力はMMT左股関節伸展3、内転3程度、上肢は筋収縮感じにくいです。
左肩亜脱臼気味、左手指の屈曲制限有り。臥位時には左股関節の外転・外旋位が強い。
10月中旬頃より下肢に力がついてきており、立ち上がり等運動の回数を増やす。
11月27日、前日に車椅子からずり落ちてお尻を打撲、痛み無し。
1月4日、年末12月30日に39℃の発熱。解熱剤により3日程で下がる。
また移乗時に右足関節を捻り痛み出る。立位等は行わず。
1月8日、前日から38℃台の発熱、肺炎との診断。入院必要なし。解熱剤で36℃台に下がっていたが反応悪く、その日はマッサージ中止。
立位運動時に介助負担も減ってきています。移乗の際に足の向きを変えるのが難しいです。
腹筋、ヒップリフトは背腰部の痛みを訴えるので中止しています。
ベッドで寝る時間が多く、背部の緊張、疼痛があります。
引き続き、疼痛緩和、起居動作の改善を目標に施術を行いたいと考えています。


記事URL

2016年1月25日 月曜日

起居動作の改善

名古屋市天白区のグループホームにお住まいの女性

現在、下肢の疼痛・浮腫の緩和、全身の筋緊張緩和、下肢筋力・起居動作の維持・改善を目標に施術を行っています。
施術内容は、全身のマッサージ、体幹・股関節・下肢のストレッチ、ROM訓練、立ち上がり訓練(3回)、立位保持訓練(10秒×2回)を行っています。
全身の筋緊張が強い(背部、大腿外側部)。
両手足の冷え(特に右)、両足指外反母趾あり。
円背、右肩関節(屈曲・外転80°程度)、左肩関節(屈曲・外転90°程度)、膝関節(伸展制限−10°程度)あり。
10月13日、腹部の痛みの訴え少ないが、数回血尿が出ていると。
10月19日スタッフより朝から40°の発熱、点滴行っている。10日程マッサージ休み。
10月30日再開後、腹部の痛み訴えないが、立ち上がりで下肢の力入らず。
寒くなってきて、右上下肢の血行不良が目立っています。右足背部の浮腫も軽度あり。
坐位時に右への傾きが目立ちます。
1月より下肢の力が若干戻ってきたので、部屋の中を脇を抱えて歩行。短い距離なら足の出良いです。
引き続き、筋緊張緩和や血行不良・浮腫の改善、起居動作の維持改善を目標に施術を行いたいと考えています。

記事URL

2016年1月25日 月曜日

腰椎圧迫骨折

名古屋市天白区の男性

12月15日朝にベッドからずれ落ち、腰部圧迫骨折の疑いで2週間入所、現在施術を中止しています。
それまでは腰痛の緩和、運動機会の確保、歩行動作の維持改善を目標に施術を行っていました。
施術内容は、座位での四肢・背腰部マッサージ、上下肢自動運動、体幹の回旋・側屈運動、立位にて踏み出し練習(前後左右10回ずつ)、
スクワット・踵あげ(10回)、歩行練習(3〜40m程)を行っていました。
パーキンソン症候群、日中はソファーに長く座っている。
背腰部の筋緊張強い、骨盤後傾、円背傾向、大胸筋緊張あり。
10月頃から腰部の痛みも緩和し、歩行時のふらつき減る。歩行訓練も廊下を3往復。歩幅も大きくなる。
幻覚や認知症状も緩和傾向。普段は自主的な運動を積極的に行わない。
12月8日、前日に家の周りを歩行中に腰の痛みを訴える。腰部起立筋の緊張強い、圧痛はなし。

記事URL

2016年1月25日 月曜日

仙腸関節の痛み

名古屋市天白区の女性

現在、腰臀部の疼痛緩和と筋力増強、起居動作の安定を目標に施術しています。
施術内容は、全身マッサージ、上下肢ストレッチ、立ち上がり訓練(5〜8回)、立位保持(10秒×5)・足踏み(10回×2)等を行っています。
右仙腸関節、下部腰椎に変形あり。
11月頃から右仙腸関節の疼痛緩和傾向。歩行が長くなると痛みが出る。
11月27日にベッドからずれ落ちて顔を打撲する。痛みは無し。
12月14日にレビー型認知症の疑い。年末より3週間程検査等が重なりマッサージ休んでいます。
ベッド上での動作、寝返り・起き上がり等の介助の頻度が増える。またやり方や手順を忘れてしまう事が増えています。
右足背部の浮腫は緩和しています。
立位訓練や足踏み等の動作は三ヶ月前と比べ変わりありません。ただ運動訓練の積極性や普段の自主練習が減っているようです。
胸部、大腿前面等の筋が硬く、引き続き前傾姿勢が強いです。ストレッチ、自動運動等で姿勢の改善を図りたいです。
転倒等に気をつけながら、引き続き運動訓練を行い、起居動作の改善や疼痛緩和を図りたいと考えています。

記事URL