スタッフブログ

2015年8月21日 金曜日

認知症・歩行困難な方

名古屋市天白区にお住まいの女性

現在、下肢の疼痛・浮腫の緩和、全身の筋緊張緩和、下肢筋力・起居動作の維持・改善を目標に施術を行っています。
施術内容は、全身のマッサージ、体幹・股関節・下肢のストレッチ、ROM訓練、立ち上がり訓練(3回)、立位保持訓練(10秒×2回)、手引きでの歩行訓練(10〜15m程度)を行っています。
全身の筋緊張が強い(背部、大腿外側部)。
両手足の冷え(特に右)、両足指外反母趾あり。
円背、右肩関節(屈曲・外転80°程度)、左肩関節(屈曲・外転90°程度)、膝関節(伸展制限−10°程度)あり。
現在は手引きで部屋から10〜15m程歩けています。
歩行前にベッドサイドで前介助にて立位保持、バランス訓練を行い、足の出の改善を図っています。
4月15日右手甲の皮膚の破れあり、出血している。
5月中旬より、下肢の浮腫や血行が改善傾向にある。
6月16日、スタッフよりトイレ等での立位保持が難しいことが増えたと言われる。
手すりでの立位だとすぐに腰を下ろそうとしてしまいます。
車椅子で寝るときは前屈・右傾斜が強いので血行に悪影響かもしれません。
引き続き声かけを行いながら筋緊張緩和や血行不良・浮腫の改善、起居動作の維持改善を目標に施術を行いたいと考えています。

記事URL

2015年8月20日 木曜日

大腿骨頚部骨折術後の訪問リハビリマッサージ

現在、左上下肢の疼痛緩和、起居動作の改善を目標に施術を行っています。
施術内容は下肢中心に全身マッサージ、上下肢ROM、仰臥位にて下肢伸展運動(20〜30回)、股関節外転運動(20回)、
端座位にて、つま先上げ・踵あげ(各10回)上肢挙上(10回程度)、手すりを持って立ち上がり訓練(10回程度)、立位にてバランス訓練、足踏み(20〜30回)等を行っています。
可動域制限は、左股関節(屈曲110°程度、外転30°程度)、左膝関節(伸展制限−10°程度)
左大腿部前面の疼痛はベッドで横になる時に訴えますが痛みは緩和しています。
また左膝蓋骨上部の浮腫も6月中旬より緩和しています。
6月30日、朝から右肩甲骨内側の痛みを訴える。触るとかなり痛み有り。運動終わる頃には消失する。
起位動作は全て見守りで行える。立位での足踏み、初め数回は左股関節に痛み出るがその後は大丈夫。
引き続き疼痛緩和を図りながら、立位等の動作訓練を増やしていきたいと考えています。

大腿骨頚部骨折術後の訪問リハビリマッサージの事なら・・・やわら在宅マッサージ

記事URL

2015年8月19日 水曜日

脊髄小脳変性症の方に対する訪問リハビリマッサージ

4月8日より脈拍が早くてマッサージを中止していましたが体調が落ち着いたので5月中旬より再開。
現在は頚肩部〜腰部、顔面部の緊張緩和、起居動作の維持、嚥下の安定を目標に施術を行っています。
施術内容は、全身・顔面〜頚部マッサージ、ストレッチ、上下肢のROM等を行っています。
脊髄小脳変性症で運動失調あり。
マッサージ再開後、血圧は収縮期110〜140、拡張期60〜80、脈70〜80程でしたが朝食の時間を変更してもらうと脈拍は60台に落ち着きました。
血圧はマッサージ前と後で約10低下しています。
脊柱起立筋・腰方形筋の緊張は続いています。時折、右三角筋、大腿部前面等の痛みが出ています。
嚥下機能が低下しており飲み込みに時間がかかっています。頚部マッサージ・ストレッチ、頚部抵抗運動などを行っています。

運動麻痺の方に対する訪問リハビリマッサージの事なら・・・やわら在宅マッサージ


記事URL

2015年8月 5日 水曜日

運動訓練を行っている方

名古屋市天白区にお住まいの89歳女性

現在、腰下肢・右肩関節の疼痛緩和と起居動作の安定を目標に施術しています。
施術内容は、全身マッサージ、上下肢ストレッチ、立ち上がり訓練(5〜8回)、立位保持(10秒×5)・足踏み(10回×2)等を行っています。
右仙腸関節、下部腰椎に変形あり。
6月頃から右上肢と仙腸関節にかけての疼痛が緩和しています。
背腰部、両大腿部前面、大胸筋、三角筋の筋緊張強い。前傾姿勢も強い。
両上肢筋力低下(MMT2程度、左が特に弱い)。
4月下旬頃より調子の良い時は寝返り・起き上がりを自力で行えるようになる。時折上肢の力が入らず介助が必要。
起居動作は基本的に口頭指示にて行えるが、時折やり方や手順を忘れてしまうと仰っていました。
右足背部の浮腫や水虫の悪化からの皮膚の荒れは緩和傾向にあります。
2週間の周期くらいで動作の良い期間と悪い期間が交互に来ています。
立位訓練や足踏み等の動作は三ヶ月前と変わりありません。普段も自主的に立ち上がり訓練を行ってくれています。
胸部、大腿前面等が硬く前傾が強くなっています。ストレッチ、自動運動等で姿勢の改善を図りたいです。
転倒等に気をつけながら、引き続き運動訓練を行い、起居動作の改善や疼痛緩和を図りたいと考えています。

運動訓練の事なら・・・やわら在宅マッサージgood

記事URL

2015年8月 3日 月曜日

歩行の改善を目標に

名古屋市天白区にお住まいの87歳男性

現在、下肢・体幹の筋緊張緩和、歩行動作の安定・改善を目標に施術を行っています。
施術内容は左下肢、腰部を中心に全身マッサージ、下肢のストレッチ、腹筋(10回)、ヒップリフト(10回)、
立位での足踏み(10回)、踵あげ(10回)、押し車歩行(20〜30m程度)等を行っています。
心臓疾患があり、ペースメーカーが入っている。左半身に軽度の麻痺有り。
左股関節外旋位、左殿部・腰部の筋緊張有り。疼痛は無し。
左股関節の動き(屈曲・内旋)に硬さがありますが、ストレッチ後は緩和されます。
普段の自立歩行時は左足を引きずっています。
6月17日、体の調子を尋ねていると怒りだす。胃の調子が悪く気分が悪かったと。
慢性的に便秘傾向があり、お腹が気持ち悪かったり、痛みを訴えることがあります。
便秘が続く時は腹部マッサージも行っています。
体調・気分によって運動に対する意欲が変わります。
体の状態を見ながらなるべく運動や歩行訓練を続けて増やしていけたらと思います。

訪問リハビリマッサージによる歩行の改善なら・・・やわら在宅マッサージgood

記事URL