スタッフブログ

2014年8月27日 水曜日

寝たきり状態で膝の関節拘縮が強い方への訪問リハビリマッサージ

名古屋市天白区の有料老人ホームにお住まいの85歳男性の方

現在、両膝関節の疼痛緩和、座位保持の安定を目標に施術しています。
施術内容は、両足のマッサージ、膝関節の関節可動域訓練、座位保持訓練を行っています。
6月に入った頃から両膝の疼痛をほとんど訴えなくなりました。
右膝関節 5月 伸展-30°程度 ⇒ 8月 伸展-10°
左膝屈曲 5月 屈曲 20°程度 ⇒ 8月 屈曲 80° (端座位時、日差あり)
調子の良い時は端座位による座位保持を柵に摑まって見守りにて数分程度行っています。
両足部・左手部の浮腫も緩和しています。
但し、足がベッドのモーター部分にうまく合っていない状態で寝ていると、膝関節の動きが
出ないので痛みを訴えることがあります。
最近、傾眠状態の時が多いです。
今後も膝関節の拘縮緩和、足・体幹筋の向上を目指して施術を継続していきたいと考えています。


名古屋市天白区の訪問リハビリマッサージの事なら・・・・やわら在宅マッサージscissors

記事URL

2014年8月20日 水曜日

浮腫(むくみ)の緩和を目標にした訪問リハビリマッサージ

名古屋市名東区在住の87歳女性

現在、両下肢の浮腫緩和と筋力向上、歩行の安定を目標に施術しています。
施術内容は、両下肢のマッサージ、ストレッチ、下肢の自他動運動、立位での踵上げ、
歩行練習等を行っています。
引き続き、浮腫の緩和が続いています。
それにより寝返り、起き上がり等ベッド上での動きや歩行動作も良好になり、ベッドの
汚れや床に倒れ込むことが少なくなっています。
(7月19日朝にベッドから滑って床にしゃがみ込んだそうですが、柵を持って一人で
立ち上がれたそうです。)
6月に入り、尿路感染による発熱で入院されました。(3キロ程体重減)
腰部や左膝の痛みも消失しています。左膝の関節の動きが滑らかになってきて、以前ような
運動時の異音が聞かれなくなりました。
今後も、浮腫の緩和と筋力向上による起居動作の改善を目標に施術していきたいと考えて
います。


浮腫(むくみ)緩和に対する訪問リハビリマッサージの事なら・・・・やわら在宅マッサージscissors

記事URL

2014年8月19日 火曜日

膝の痛みがある方への訪問リハビリマッサージ

グループホームに入所されている92歳女性の方

現在、腰部・膝関節の痛み・筋肉の緊張緩和、歩行動作の維持改善を目標に施術を行っています。
施術内容は全身マッサージ、腰部・足のストレッチ、坐位での足の抵抗運動、歩行訓練等を行っています。
両大腿外側の筋緊張あり。
左膝完全伸展できない。
左膝周囲の疼痛有り(特に内側)。
肩甲間部〜腰殿部の筋緊張あり(特に左肩甲部、右腰部)。
腰部も左回旋が固いが2ヶ月前に比べて柔軟性が出てきています。
立ち上がり時に腰部に痛みを訴えることがあります。
歩行時に股関節外旋傾向。
長時間歩くと腰や膝の痛みが出るそうです。
引き続き、筋緊張・痛みの緩和、歩行動作の維持改善を目標に施術を行っていきたいと考えています。


名古屋市天白区の訪問リハビリマッサージの事なら・・・・やわら在宅マッサージscissors

記事URL

2014年8月18日 月曜日

廃用症候群の方への訪問リハビリマッサージ

名古屋市守山区に在住の男性

現在、背部の筋緊張と痛みの緩和を目標に施術しています。
施術内容は背部を中心とした体幹・足のマッサージ、
ストレッチ、ヒップリフト、足の抵抗運動等を行っています。
6月頃より背部の痛みが緩和されて、床からの立ち上がり
動作も楽に出来るようになったとの事です。
7月頃より仰臥位が取れるようになり、背筋を伸ばすことが
出来るようになりました。
足のむくみは日差があるようですが、左側が腫れることが
多いようです。
最近、むくみは出ていないように感じます。
今後も背部の筋緊張緩和、むくみの緩和、足・体幹の筋力
向上による起居動作の改善を目標に施術を行っていきたいと
考えています。

寝たきり、車イス、杖歩行に対する訪問リハビリマッサージ
のことなら ・・・ やわら在宅マッサージgood

記事URL

2014年8月11日 月曜日

脳梗塞後遺症の方へのリハビリマッサージ

名古屋市千種区にお住まいの男性

現在、左半身の筋緊張緩和、足の機能向上による生活動作の
維持・改善を目標に施術しています。
施術内容は、左半身のマッサージ、ストレッチ、左足の分離運動法、筋力訓練、立位での片足立ち訓練(バランス訓練)、
階段昇降訓練(月1回)を行っています。
3カ月程前から右三角筋中部の筋緊張と違和感を訴えるようになりました。
起き上がり動作など右手の使い過ぎによるものと思われ、腹筋
など体幹部を鍛えて同部の負担を軽くしていきたいと考えています。
その他、左手足に目立った筋緊張はありません。
但し、左手の筋緊張が緩和されたため、歩行時に左手がブラブラと下がり、バランスの悪化と左肩の痛みを感じているようです。
今後は左肘を曲げていられるだけの右上腕筋の緊張確保と左肩の運動訓練により肩関節の安定性を高めていきたいと考えています。
足関節、手関節に軽度の関節拘縮がみられます。
階段昇降や歩行などの動作を順調に行えています。
転倒しそうになることも最近はないとの事です。
今後も、左半身の筋緊張を緩和しながら、転倒防止のため生活
動作改善を目標に施術していきたいと考えています。

寝たきり・車椅子・杖歩行に対する訪問リハビリマッサージ
のことなら ・・・ やわら在宅マッサージgood

記事URL