スタッフブログ

2014年1月24日 金曜日

マッサージ経過報告書より⑰


現在、体幹部の筋緊張緩和、左肩・背部の疼痛緩和、起き上がり・座位保持の安定を目標に施術しています。
施術内容は、全身のマッサージ、両下肢・体幹のストレッチ、ベッド上での下肢・体幹の自動・抵抗運動、起き上がり訓練、座位バランス訓練・姿勢維持訓練等を行っています。
60歳の頃パーキンソン病の診断。
一昨年に手術を行い以前より動作向上する。
頚肩部~背腰部にかけての筋緊張・疼痛あり。
左三角筋部も疼痛あり、車椅子で多く移動すると右側にも疼痛が出る。
右股関節屈曲100度ほど、硬さあり。最近右股関節部の動きが悪くなってきている。
左膝内側に、膝屈曲位からの伸展時に疼痛が時折出る。
浮腫はほとんど見られない。
両母指球筋萎縮、力が入りにくい。
寝返り・立ち上がり動作は行えている。
起き上がり動作が日によって行えない(上肢に力が入らない時)。
座位での右側への傾きが強い。
日によって動作性の変動が大きい。
引き続き、体幹部の筋緊張緩和、左肩・背部の疼痛緩和、起き上がり・座位保持の安定を目標に施術していきたいと考えています。



寝たきり・車椅子・杖歩行の方への訪問リハビリマッサージの事なら・・・やわら在宅マッサージ

記事URL

2014年1月20日 月曜日

マッサージ経過報告書より⑰

現在、全身の筋緊張緩和、両上下肢拘縮の緩和、両肘関節浮腫の緩和を目標に施術しています。
施術内容は、全身のマッサージ、両上下肢のROM訓練、ストレッチを行っています。
手足の冷感あり。
両下肢の筋萎縮が見られます。
右手指の屈曲拘縮が強い(左手指の拘縮も見られるが右側より動きは良好)
肩関節、肘関節の屈曲時に疼痛が見られる。
股関節屈曲90°まで可能
足関節底屈位(足関節拘縮)
以前より両肘関節周囲の浮腫は軽減され緩和傾向にあります。
関節拘縮予防改善、疼痛緩和、筋緊張緩和を中心に行っていきたいと考えています。

寝たきり・車いす・杖歩行の方への訪問リハビリマッサージの事なら・・・・やわら在宅マッサージ

記事URL