スタッフブログ

2012年8月28日 火曜日

稲刈りに行ってきました。。

こんにちは。やわら在宅マッサージの菅原です。
先週の日曜日に三重県の祖父母宅に稲刈りの手伝いに行ってきました。hairsalon
手伝い始めてから今年で4年目になります。
いつも美味しいお米を送ってくれているのと、祖父母も88歳と85歳なのでだんだん無理が出来なくなってきたために足を運ぶようになりました。(もう少し早く気付けば良かった・・・)

稲刈りと言ってもほとんどは機械が刈ってくれるのですが、田んぼの四隅だけは小回りが利かないため手作業で一本一本刈っていきます。去年は大雨の中の作業だっため大変でしたが、今年はお天気に恵まれました。sun
私の両親と弟も手伝いましたので、人手は十分。good
朝8時から始まって夕方の5時まで大汗をかきながら作業しました。お昼と夕食に出されたビールは最高に美味しかったです。beer

帰り道は四日市の花火大会による大渋滞。。。
普段1時間のところ3時間かけて名古屋に帰りつきました・・。crying



名古屋市東部の訪問マッサージの事なら・・・やわら在宅マッサージgood

記事URL

2012年8月17日 金曜日

お盆休みに思った事。

名古屋市天白区を拠点に訪問療養マッサージを行っている菅原です。
今年はお盆休みを8月12~14日まで頂きました。sleepy
その内の一日は学生時代の友人3人と飲みにいきました。
一人は名古屋で税理士として働き、あとの二人は関東地方でサラリーマンをしています。
仕事の話を聞く中で、サラリーマンをしている一人が課長になったとの事。
私は「みんな仕事の成果を着実に積み上げて頑張っているなぁ」と感じました。
と同時に「そんな責任ある年齢になったのだな」とも。
気づいたら私達も40歳・・・。coldsweats01
社会人生活の折り返し地点とも言えますよね。
今まで社会の中で様々な失敗やご迷惑をおかけしながら色んな経験を積ませて頂きました。
温かく、時には厳しく指導して頂いた社会の方たちに少しでも恩返しが出来るよう、
これからは経験によって得た「何か」を発して社会に貢献していきたいと考えています。

なお、今回お盆休み3日間を頂いて、利用者の方々から、「そんなに短くて大丈夫?」と心配して頂きました。
理想は「3日間も休まれたら困る」と言って頂けるようなサービスを目指しています。
利用者の方々の生活に「なくてはならない存在」でありたいと思っています。


名古屋市東部の訪問マッサージの事なら・・・やわら在宅マッサージgood

記事URL

2012年8月11日 土曜日

嬉しかった一言。

名古屋市天白区を拠点に訪問療養マッサージを行っている菅原です。
先日、脳梗塞後遺症の利用者さんから嬉しいを一言を頂きました。
「最近歩いている時、麻痺した足の動きがいい気がする」
この利用者さんは発症後2年経過した時点で訪問マッサージを開始されました。
マッサージを始めて半年間、前脛骨筋という足首(足関節)を使ってつま先を持ち上げる筋肉をマッサージで丹念に刺激しながら、つま先を上下に動かす訓練を行ってきました。
それにより次第に神経-筋肉の感度が良くなり、足首のみを動かす分離した運動がみられるようになりました。この方は脳梗塞後遺症により共同運動という手足の多関節が同時に動いてしまう症状がありました。
足首のような一部分の動きの改善が歩行時の足全体の動きの改善に繋がったものと思われます。
通常麻痺の回復は発症後6ヶ月までは急速に回復しますが、それを過ぎますと症状はほぼ固定してしまいます。
しかし、麻痺により痙縮した筋肉をマッサージやストレッチでやわらげて運動訓練を行うことにより、新しい神経ネットワークを作ることが出来きると最近では報告されています。
脳卒中後遺症である筋麻痺を完治させることは困難ですが、この利用者さんのように少しでも「動かしやすさ」を感じて頂ければと思っています。



名古屋市東部の訪問マッサージの事なら・・・やわら在宅マッサージgood

記事URL