スタッフブログ

2018年12月12日 水曜日

頚部屈曲位の強い方

現在週3回の訪問で、下肢体幹筋力の維持向上、姿勢の改善、起居動作の維持を目標に施術を行っています。
施術内容は、全身マッサージ、下肢、胸部のストレッチ、下肢伸展抵抗運動(左右10回)、ヒップリフト(10回)、上肢挙上(10回)、前介助歩行(20m程)等を行っています。
頸部の緊張強く、日中は頸部屈曲位強い。
円背で脊柱後湾が強い。
右股関節の屈曲、内外旋が固く歩行の際に右に傾いてしまうことがあるので介助で傾きを調整する。
3か月前と比べて状態は変わりありませんが、10月末に風邪をひき1週間ほどお休み。その後下肢筋力低下し、移乗も不安定になりました。2週間ほどかけて徐々に回復し現在は以前のように起居動作行えています。
介助歩行は後半になると疲れから姿勢や足どりが悪くなることが多いです。
頸部のマッサージ、胸部ストレッチ、下肢運動、ヒップリフト等で姿勢の改善を図り起居動作の改善につなげていければと考えています。


カテゴリ一覧

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31