スタッフブログ

2018年10月 6日 土曜日

疼痛が緩和して筋力も徐々に戻ってきました(^_-)-☆

名古屋市緑区の男性

7月より施術を開始しました。左下肢の疼痛緩和、下肢筋力の維持向上、起居動作の維持改善を目標に施術を行っています。
施術内容は左下肢中心にマッサージ、下肢ストレッチ、ベッドサイドからの立ち上がり(20回)、手すりを持って片足保持(左右5秒×10回)、踏み出し練習(左右10回)、手すりを持って側方介助歩行(5m×2回)、等を行っています。
今年の5月末に転倒、左大腿骨転子部骨折、手術後立位、平行棒歩行、歩行器歩行まで行い退院。歩行器歩行は膝折れあり。
正常圧水頭症あり、傾眠傾向強く、日中は寝ていることも多い。
7月開始時は左下肢全体の浮腫、熱感強く疼痛も強かったですが、1か月ほどで浮腫熱感は治まりました。
左大腿部の筋緊張あり、膝関節、股関節の軽度の伸展制限あり(伸展-10度)。
当初、疼痛や筋力低下の影響で片足保持や足踏みで膝折れや体幹の傾きありましたが現在は減少しています。介助歩行の時は膝折れが見られます。
耳も遠くベッドでの運動は指示が伝わらず行えません。立位では動作を示しながら行えています。
マッサージ前に傾眠強くても運動は概ね変わりなく行えています。
開始時に比べて疼痛も減り、筋力も徐々に戻り起居動作も安定してきました。
引き続き体調を見ながらマッサージ、運動訓練を行っていきたいと考えています。


カテゴリ一覧

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31