スタッフブログ

2018年7月21日 土曜日

体幹の動きが改善されました。(^_-)-☆

名古屋市天白区のグループホームにお住まいの女性

現在、関節拘縮や筋力低下などの廃用症候群の緩和を目標に施術しています。
施術内容は、全身のマッサージ、上下肢・体幹のストレッチ・自他動運動、立ち上がり・立位保持訓練、歩行訓練等を行っています。
4月~7月上旬までの状態
5月中旬頃より動作の改善がみられるようになりました。
座位姿勢において左側への傾きが緩和されて、ほぼまっすぐに座っている日が増えています。
立ち上がり動作も調子の良い日は手すりに掴まって見守りにて可能です。
トイレでの立ち上がり動作も改善されているようです。
立位時の姿勢も体幹を伸ばすことが出来ており、脊椎関節の動きが改善されました。
体動時に腰部の痛みを訴えることはほとんどなくなっています。
ベッド上での起き上がりや柵を持っての立ち上がりもできるようで転倒が心配されます。
廊下の手すりを持って2メートル程度の歩行練習を行っています。
介助付きではありますが、足取りはしっかりされていると感じます。
右肩の可動域が改善されて90°屈曲位での痛みがなくなりました。
以前に比べて上肢の動きが活発になったように感じます。
右股関節は90°以上屈曲できますが、時折痛みを訴えることがあります。
下肢の浮腫は3ヵ月前に比べて緩和されていますが、冷えは顕著な状態です。
今後も筋力向上により起居動作の改善を目標に施術していきたいと考えています。



カテゴリ一覧

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31