スタッフブログ

2018年6月13日 水曜日

立位保持と座位保持の安定

名古屋市天白区の女性

現在、廃用症候群・円背悪化の予防、全身の筋緊張緩和、起居動作の維持・向上、姿勢の矯正を目標に施術しています。
施術内容は全身のマッサージ、下肢の抵抗運動、上肢の自動介助運動、立ち上がり、立位保持訓練等を行っています。
背中は円背、側弯。
肩関節屈曲左右110°程度。
股関節、膝関節の拘縮あり。(屈伸時疼痛あり。)
両足部の浮腫、冷感あり。
左胸鎖乳突筋の筋萎縮が見られる。仰臥位や座位時に頸部や体幹が左側へ傾く。
現在、肩関節拘縮と膝関節拘縮は残存しています。特に腰部から下肢にかけ筋緊張が目立ちます。膝関節は以前よりは可動域が拡大してきているように思います。立位保持や座位保持は以前より時間も長く行う事ができるようになってきています。引き続き関節拘縮の改善、全身の筋緊張緩和を中心に施術していきます。



カテゴリ一覧

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30