スタッフブログ

2018年4月14日 土曜日

立位訓練で下肢に力が入るようになりました。

名古屋市緑区のグループホームにお住まいの女性

現在、体幹・下肢の筋力向上、両下肢の浮腫緩和、起居動作の維持向上を目標に施術を行っています。
施術内容は、全身のマッサージ、体幹・両下肢のストレッチ、立ち上がり訓練(5~10回程度)、立位保持訓練(30秒×4回程度)を行っています。
三ヶ月前と比べて立位訓練で足に力が入ることが増えマッサージ後は少し傾きが緩和されます。
2月にインフル予防のため2週間ほどお休みになりました。
3月に入ってからは立位訓練で下肢に力が入ることが増えています。
3月13日、右ふくらはぎに内出血ができる。3月末に内出血はきれいになるがしこりが残る。
眠く反応が悪いときは姿勢も悪く下肢の力も弱いです。
起居動作は寝返り・起き上がり、移乗は全介助の状態です。
円背・右側彎が強い。座位・立位時に前傾姿勢が強い。
現在、ベッドサイドで前介助立位、車椅子の座席やベッドの手すりを使って立位保持訓練を行っています。
左膝の外反が強いので、移乗の際に膝が内側に入らないように気をつけています。
腰を支えたり手すりの種類を変えたり、マッサージ前後でも立位訓練をして少しでも運動機会を増やしたいと思います。
引き続き筋力、起居動作向上、浮腫改善を目標に施術を行っていきたいと考えています。


カテゴリ一覧

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30