スタッフブログ

2018年3月29日 木曜日

移乗時に力が入るようになりました。

名古屋市天白区の男性

1月12日より施術を開始しました。右下肢の浮腫・疼痛の緩和、起居動作の維持・改善を目標に施術を行っています。
施術内容は、下肢中心に全身マッサージ、四肢ストレッチ、左下肢の抵抗運動(屈曲・伸展各10回)、ヒップリフト(5秒保持×5回)、腹筋(10回)、前介助立位(3〜5回)等を行っています。
右半身不全麻痺、失語症、右足背の浮腫、排尿排便障害などあり。
右股関節の外旋・外転時の痛み。臥位時直後は筋緊張強く伸展できないが、時間が経つと痛み無くなる。
両下肢とも大腿前〜外側にかけて筋緊張が強いです。
マッサージ開始時に比べて、2月頃より浮腫は低下傾向にあり、3月に入って夕方でも浮腫はかなり低下しています。
ヒップリフトや介助立位も開始時より力が強くなっています。
おむつ替えや移乗の際に力が入るようになったとご家族の方にいわれました。家でも車椅子でよく動くことが増えているそうです。
失語症がありコミュニケーションの難しい時もありますが、疼痛など確認しながら主訴の緩和と運動機会を増やしていけたらと考えています。




カテゴリ一覧

カレンダー

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31