スタッフブログ

2018年2月27日 火曜日

巧緻動作

名古屋市緑区の女性

現在、全身の筋緊張緩和、両手部の拘縮緩和、足部浮腫の緩和、運動機会の確保を中心に施術しています。
施術内容は全身のマッサージ、上下肢のストレッチ、ROM訓練、下肢抵抗運動法(左右各10回)、大腿四頭筋訓練(各5秒間維持×5回)、立ち上がり訓練、踵上げ腿上げ訓練(各10回)、片足立ち訓練(10秒)、歩行訓練を行っています。
頚肩背部の筋緊張強い。
座位、立位では円背姿勢。
手部のこわばり感が強い。
歩行時では早歩きの為すぐに息が切れやすい。
座位姿勢は体幹が右へ傾く。
現在も手指の拘縮は残存しています。手部は冷感もあり母指が内転位で全体的に指が開きにくい状態です。箸を使うなど巧緻動作は何とかできる状態です。頚肩背部、両下肢の筋緊張が強く、座位は体幹が右側へ傾きやすいです。目立った疼痛はありませんが歩行は前傾姿勢の為か歩幅が短く足の上りもよくありません。引き続き、指の拘縮緩和と全身の筋緊張緩和、運動機会の確保を目標に施術していきたいと考えています。



カテゴリ一覧

カレンダー

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31