スタッフブログ

2018年1月27日 土曜日

左半側空間無視

名古屋市緑区の女性

現在、廃用症候群の緩和を目標に施術しています。
施術内容は、全身のマッサージ、四肢・体幹のストレッチ、歩行訓練(廊下往復5周)、立位でのバランス訓練(踵上げ・腿上げ7回×3セット)と左下肢の筋力トレーニング、10月より左手の把握訓練と椅子からの立ち上がり訓練を行っています。
歩行訓練の出だしは左に傾きますが、両手による手引きで歩くうちにバランス良く歩けるようになってきます。
左手指の動きが以前と比べて悪くなっているように感じたため、左手の把握訓練とマッサージを重点的に行うようにしました。左半側空間無視があるため意識して左手を見ながら動かす訓練を行っています。左肩関節に関しても屈曲80°程度で痛みを訴えることが多くなっています。
施設スタッフ様より床からの立ち上がり動作をもう少し高めてほしいというご要望があったので
大腿四頭筋の筋力を向上させる目的で椅子からの立ち上がり訓練を(5~7回)行っています。
左手や下肢の浮腫はほとんどみられません。
3ヵ月前と比べて筋力低下はみられていません。
痛みを訴えることもほとんどありません。
今後も廃用症候群の緩和を目標に施術していきたいと考えています。


カテゴリ一覧

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31