スタッフブログ

2018年1月20日 土曜日

移乗時に足に力が入るようになりました。

名古屋市天白区の男性

11月より施術を開始しました。下肢の筋力増強、起居動作の改善、室内歩行を目標に施術を行っています。
施術内容は下半身中心のマッサージ、上下肢ストレッチ、下肢伸展抵抗運動(左右10〜20回)、ヒップリフト(10〜20回)、ベッドからの立ち上がり訓練(10回)、手すりを持って片足立位保持(左右5秒×3回)、足踏み(10〜20回)、等を行っています。
脳梗塞後遺症、左不全麻痺、心不全、睡眠時無呼吸症候群。
下腿、足背の浮腫あり。関節可動域制限(足関節背屈0度、股関節屈曲90度)、
両大腿部前面の筋緊張強い。
左半身の筋力低下があり、坐位や立位で左への傾きが強い。
11月より開始後、立位での姿勢を注意してもらい移乗が若干スムーズになる。
12月初めから軽い脳梗塞の疑いで10日程入院。退院後、体の傾きや下肢の力が少し悪化するが10日程で改善する。
12月27日、施術前で血圧170以上あったので運動は中止して軽めにマッサージ。マッサージ後は140台に下がる。
片足立位保持や足踏みでは徐々に腰が引けてしまいます。特に左下肢は上がりにくいので代償で腰を引いてしまいます。
徐々に立ち上がりや移乗時に下肢に力が入り安定するようになってきました。
本人の運動意欲は強いですが、心疾患があるので血圧に注意し運動訓練等を行って行きたいと考えています。



カテゴリ一覧

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31