スタッフブログ

2017年10月25日 水曜日

肩甲間部の緊張

名古屋市天白区の女性

現在、頚肩部・両前腕部・膝関節の疼痛緩和、起居動作の安定、運動機会の確保を目標に施術を行っています。
施術内容は、全身のマッサージ、上下肢ROM、下肢ストレッチ、下肢自動伸展・屈曲運動(左右各10回)、立ち上がり訓練(5〜10回)、歩行練習(20m程)、手すりで足踏み・踵あげ(10回)等を行っています。
両肩関節、外転90°程で疼痛。側臥位、他動にてなら肩関節屈曲は140°程まで可能。
足関節背屈制限有り。背屈10°
肩甲間部の緊張が強いです。
痛みの場所は左膝と両肩に出ることが多いです。左膝屈曲時クリック音や疼痛が出ます。
8月21日、前日から再び赤い斑点とかゆみが出る。その後背中に大きめの疣が出来る。
8月28日、午前中に37℃後半の発熱。歩行中に座り込んだり問いかけに反応悪く休みになる。
9月中旬よりお風呂の回数が増えて膝肩の痛み低下。歩行でも膝の曲がりが良くなる。
7月末より運動の機会を増やしました。当初に比べれば立ち上がりや歩行に安定感が出てきています。引き続き運動機会を確保し、マッサージ・ストレッチ等で筋緊張・疼痛緩和を図りたいと考えています。


カテゴリ一覧

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31