スタッフブログ

2017年8月21日 月曜日

不随意運動

名古屋市千種区の女性

現在、腰部の疼痛緩和、起居動作、歩行動作の安定、改善を目標に施術を行っています。
施術内容は全身のマッサージ、体幹・下肢のストレッチ、腹筋(10回)、ヒップリフト(10回)、立位での前方左右への踏み出し練習(各10回)、
手を持って介助歩行(リビング2周)、等を行っています。
パーキンソン病、レビー小体型認知症で左上肢の不随意運動あり。脊椎骨折の既往歴あり。
胸椎の軽度後彎、両臀部大腿外側部の緊張(右>左)あり。
5月23日、寝違えで首の痛み、3日程で緩和。
6月2日、ソファーから立ち上がりの際に転倒。背中から左大腿部にかけての痛み。2週間程続く。
7月9、13日にも転倒。
7月末頃より不穏状態がひどくなる。わざと転倒しようとするなど自傷行為もおこす。
8月から薬が変わり不穏状態、自傷行為は収まっている。
力が入らずふらつきが増え、立ち上がりも介助負担が増えている状態です。
認知症状が悪化傾向にあります。危険因子を除いた上で筋力を落とさないように運動訓練、筋力向上を図りたいと考えています。



カテゴリ一覧

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31