スタッフブログ

2017年8月18日 金曜日

腰痛の緩和

名古屋市名東区の女性

現在、左下肢の疼痛緩和、起居動作・歩行動作の改善維持を目標に施術を行っています。
施術内容は左下肢中心に全身マッサージ、下肢のストレッチ、手すりでの足踏み(20回)、立位での下肢外転訓練(左右10回)、踏み出し練習(左右各10回)を行っています。
脳血管障害で左半身麻痺あり。時折、顔面部の麻痺・疼痛が出ています。
3ヶ月前と比べて状態は日により悪い日が増えています。
左足底の緊張・疼痛の頻度は減っています。
疼痛の強い日はマッサージを念入りに行っています。
5月9日の転倒後、腰臀部の痛みが続く。受診で骨に異常は無し。
左臀部と左腰部多裂筋に強い圧痛と緊張。マッサージ・ストレッチ後は緩和するが夜には再発する。
1ヶ月程で良くなるが寝返りの際に再び痛めたと。
左下肢の緊張・痛みも高まっていたので、下肢装具とコルセットは自宅でも着けた方が良いと伝える。
6月中旬より、マッサージ後など楽になっている時に少しずつ運動を行う。6月下旬には痛み低下。
前傾姿勢に気をつけるよう意識してもらう。
7月下旬、虫歯の痛み、抜歯する。
現在、腰の痛みは緩和し以前の状態に戻っています。左下肢、足底の緊張にも気をつけながら運動、歩行練習を行って行きたいと考えています。