スタッフブログ

2017年8月18日 金曜日

歩行動作の安定

名古屋市天白区のグループホームの男性

現在、左上下肢・腰部の疼痛緩和、下肢筋力の向上、起居動作の向上を目標に施術を行っています。
施術内容は、全身のマッサージ、両上肢のROM、下肢伸展・屈曲抵抗運動(10回)、側臥位での下肢外転運動(左右10回)、ヒップリフト・腹筋(各10回)、端座位にて上肢挙上運動(10回)、立ち上がり訓練(10回)、立位にて踵あげ(10回)、スクワット(10回)、腰を支えて杖歩行(20~30m)等を行っています。
左大腿骨頚部骨折、左上腕骨骨折の既往歴有り。腰椎圧迫骨折有り。
下肢筋力低下(左>右)、左股関節は立ち上がり時の疼痛が軽減しています。
両手指屈曲可動域、左右とも70°程度。左肩関節屈曲110° 外転100°程度。共に日差あり。
3ヶ月前と比べて歩行動作は安定してきています。立ち上がりも見守りで出来る日が増えています。
痛みの訴えは前回と変わりありません。時折足趾の痛みを訴えます。
その日の調子を確認して運動訓練をおこない、転倒予防、歩行・起居動作の向上に繋げていきたいと考えています。
またマッサージや関節運動を行い、手指の疼痛・拘縮緩和を図っていきたいと考えています。