スタッフブログ

2017年8月18日 金曜日

座位が傾きやすい

名古屋市天白区の女性

6月中旬より施術を開始しました。
現在、上肢症状の緩和、起居動作の維持・改善、筋力低下など廃用症候群の予防を目標に施術しています。
施術内容は、マッサージ、下肢の筋力訓練、上下肢の自動運動、立ち上がり・足踏み・立位保持訓練(支持あり)等を行っています。
右上肢に痛み、両手に痺れ(左<右)があり、悪化と緩和をくり返しています。
当初はそれにより精神的にも落ち込むような様子でしたが、現在は少し落ちついた感じです。
右手の握力、両下肢の筋出力は弱めです。
寝返り・起き上がりは軽介助。座位は傾きやすかったですが、概ね保持できるようになっています。
立位は前傾姿勢でしたが、正中近くまで伸ばせるようになってきています。
今後も頚部の緊張は高いのでマッサージも行いながら、上肢症状の緩和と筋力・運動機能の向上を図りたいと考えています。