スタッフブログ

2017年7月26日 水曜日

移乗の不安定

名古屋市天白区の女性

現在、全身の筋緊張緩和、右肩関節拘縮、疼痛の緩和、運動機会の確保、姿勢の矯正を目標に施術しています。
施術内容は、全身のマッサージ、上下肢のストレッチ、左下肢抵抗運動法(屈曲・伸展10回×2)、ヒップリフト(10回程度)、座位保持訓練(30秒程度)を行っています。
左下肢筋力(MMT4程度)。
足部冷感あり。時折足部浮腫が見られます。(右側強い)
頸肩背部の筋緊張が強い。日により頭痛あり。
右上肢痛あり。
座位保持で体幹が右側に傾くことが多い。
ベッドから車椅子への移乗の際、不安定感が見られる。
5月下旬頃、転倒し右肩関節脱臼、右上腕骨骨折の複合骨折を起こし負傷されました。ギプス固定により右手部には強い浮腫が見られましたので普段から指を動かすように指導しています。
最近ではギプスも外れましたので他動運動や軽めのマッサージを行っています。引き続き血行促進によるマッサージと肩関節可動域の拡大を施行していきます。