スタッフブログ

2017年7月26日 水曜日

座位姿勢の改善

名古屋市南区の女性

現在、全身の筋緊張緩和、筋力向上による起居動作の改善、運動機会の確保を目標に施術しています。
施術内容は、全身のマッサージ、両下肢のストレッチ、ROM訓練、下肢抵抗運動法(10回)、ヒップリフト(10回)、腸腰筋強化訓練(10回×2)、座位保持訓練(2分程度)、基本動作訓練を行っています。
背腰部、両下肢(前脛骨筋、下腿三頭筋)の筋緊張あり。
両足関節周辺の疼痛、痺れ感あり。
両前腕部の痺れ感あり。(特に左手部に痺れ感が強く、握る力が入りにくい)
両下肢伸展筋力(MMT4程度)。
現在、両手部と両足部周辺の痺れ感は残存しています。特に朝方から昼にかけ右大腿部前面に疼痛がみられます。運動訓練時では痛みは出現しませんが安静時や天候の悪い日では痛みが見受けられます。
寝返り時や起き上がりでは少し時間は掛かりますが自立しています。座位姿勢も最近では背筋が以前より伸び改善されてきています。引き続き、全身の筋緊張緩和と運動訓練を中心に施術していきます。