スタッフブログ

2017年7月13日 木曜日

慢性心不全

名古屋市昭和区の女性

5月より施術を開始しました。現在、起居動作の維持向上、筋力低下予防、嚥下機能の維持を目的に施術を行っています。
施術内容は、全身のマッサージ、上下肢自動・抵抗運動、腰上げ・腹筋(各5〜10回)、坐位にて上肢挙上(5〜10回)、顔面マッサージ等を行っています。
2月に慢性心不全で2ヶ月入院。以前より機能低下ぎみ。左前腕骨折歴あり。
関節可動域は問題ありません。寝返り、起き上がりは自立していますが要見守り。
マッサージ前後で血圧100〜110/60〜70 P60〜70です。
右膝蓋骨の動きが悪い。痛みはなし。
5月12日、訪問時にベッドからずり落ちている。立とうとして滑ったと。転倒時に右上肢帯を痛める。2週間程痛み続く。
6月に入ってから痰が絡む日が少し増えています。また前日に胸が苦しかったり息切れが目立つ日もあります。
端座位での運動は体がえらいとのことであまり行えていません。
ベッド上での運動はしっかり力が入って行えています。
引き続き体調に気をつけながらマッサージ、運動訓練等で機能維持を図って行きたいと考えています。