スタッフブログ

2017年7月11日 火曜日

パーキンソン症候群

名古屋市天白区の男性

現在は腰痛緩和、運動機会の確保、歩行動作の維持改善を目標に施術を行っています。
施術内容は、ソファー側臥位にて背腰部マッサージ、左手関節ROM、体幹のストレッチ、立位にて踏み出し練習(前後左右10回ずつ)、
スクワット・踵あげ(10回)、歩行練習(3~40m程)を行っています。
パーキンソン症候群、腰椎圧迫骨折、左橈骨骨折。
背腰臀部の筋緊張強い、骨盤後傾、円背傾向、大胸筋緊張あり。
左手関節の痛みの訴えは減りました。腰は腰椎から腸骨稜付近にかけて寝る前、起床時に痛みあり。
歩行もふらつき、前傾姿勢ともに減り安定しています。暑くなってから屋外を歩く機会は減っているそうです。
右上肢の不随意様の動き。
6月頃より受け答えが不明瞭な点が若干増えています。
起居動作は安定してきています。引き続き歩行・運動機会を増やしていきたいと考えています。