スタッフブログ

2017年7月 1日 土曜日

スクワット

名古屋市緑区のグループホームにお住まいの女性

現在、下肢・腰部の疼痛緩和、起居・歩行動作の維持・改善を目標に施術を行っています。
施術内容は全身のマッサージ、下肢・体幹のストレッチ、下肢の自動伸展運動(左右各10回)、立位での踵あげ(10回)、手引きでのスクワット(10回)、手引き歩行訓練(廊下1往復)等を行っています。
3ヶ月前と比べて状態は変わりありません。
興奮気味に話すことは以前より減っています。
歩行の際に目をつむることも減っています。時折歩行時に左方向にふらつきがあります。
4月下旬頃より、スクワットの際に膝の痛みを訴える事が増えたので中止する。歩行は問題無し。
痛みや調子を確認しながら歩行動作や筋力が低下しないように運動訓練、歩行練習を続けていきたいと考えています。