スタッフブログ

2017年7月 1日 土曜日

頚椎症

名古屋市天白区の男性

現在、左上下肢の疼痛・痺れの緩和と下肢筋力の向上による転倒予防を目標に施術しています。
施術内容は、全身のマッサージ、上下肢のストレッチ、立位でのバランス訓練、端座位からの立ち上がり訓練(各10回)等を行っています。
第3・4腰椎圧迫骨折、頚椎症による左第2・3指の痺れと左上下肢の筋痛あり。
現在、疼痛部位は両大腿前内側部、左大胸筋、左頸部~左肩~左上腕部、腰部、両腓腹筋内側部に訴えがあります。
頚部から肩・腕にかけての痛みは緩和してきているとの事です。
実際、同部の筋緊張緩和がみられます。
左指の痺れも以前に比べると楽になっているとの事です。
以前転倒した際にぶつけた左脇腹の痛みが気になるとの事です。
最近は転倒をしていないが、朝方はふらつきがあり、ご自分でも注意して動いているそうです。
腰部の痛みがずっと気になるとの事で圧迫骨折が起こらないように注意しながら腰部のマッサージ,ストレッチを開始しました。左腰部の筋緊張が目立ちます。
今後も疼痛・痺れの緩和と下肢筋力向上による転倒防止を目標に施術していきたいと考えています。