スタッフブログ

2017年6月23日 金曜日

認知症

名古屋市天白区の女性

現在、両下肢痛の緩和、両足部浮腫の緩和、運動機会の確保を目標に施術しています。
施術内容は、座位での両下肢のマッサージ、両下肢の他動運動(10回)、両下肢のROM訓練、両下肢のストレッチ、足関節の底背屈と回旋運動(10回)、立ち上がり訓練(5~10回)等を行っています。
両足部浮腫あり。
両下腿部から足部にかけ冷感あり。
両下肢特に左股関節痛あり。
両下肢の筋緊張あり。
日によって認知機能の低下が見られる。
現在、両足部浮腫や両下肢の筋緊張は残存しています。最近はベッド上で両下肢の機能訓練を行っています。
軽度ですが両膝の拘縮も見られ、膝の伸展時の制限が見られます。日によって興奮状態の時が見受けられますので無理なく運動やマッサージを行っています。引き続き、血行促進によるマッサージと拘縮緩和、足部浮腫緩和を中心に施術していきます。