スタッフブログ

2017年6月 8日 木曜日

脳出血後遺症

名古屋市天白区の男性

現在、左半身の筋緊張緩和と関節可動域の維持・改善、下肢の筋力維持を目標に施術しています。
施術内容は、左半身のマッサージ、ROM訓練、端座位から立ち上がり訓練(10回)、立位での
踵上げ訓練(10回)等を行っています。
両足部に強い浮腫がみられます。
左肩関節 屈曲 70°程度
 肘関節 伸展-45°程度
 手指関節に強い屈曲拘縮がみられます。
左股関節 屈曲 90°程度
 足関節 背屈 10°程度
ベッドからの起き上がり動作は足を車椅子に引っ掛けて行わないと困難な状況です。
現在、腰部などの痛みは訴えていません。
左上肢を支えている左首~肩にかけて筋緊張が強い状態です。
足部の浮腫を緩和する目的で立位での踵上げ訓練とマッサージを行っていますが、座位姿勢が長いためか変化はありません。
下肢の筋力トレーニングに関して、体力的・意欲的に許容できる範囲で行っています。
関節拘縮に関しては、左肘関節の伸展が困難です。その他の関節は現状を維持しています。
更衣介助を受けているため、本人も関節の可動域を確保したいというお気持ちがあります。
今後も左半身の筋緊張緩和と関節可動域の維持・改善、下肢の筋力維持を目標に施術していきたいと考えています。