スタッフブログ

2017年6月 2日 金曜日

関節拘縮の顕著な方

名古屋市天白区の男性

現在、四肢関節の拘縮、筋緊張の緩和を目標に施術しています。
施術内容は、四肢・体幹のマッサージ、四肢の関節可動域訓練、座位保持訓練を行っています。
痛みの訴えはほとんどありません。
筋緊張は全体的に高い状態で、頚部は緩みにくいです。
四肢の可動性は日により抵抗感の有無や可動領域は変化があります。
右下肢は屈曲内側、左上肢は屈曲の度合いが強い傾向にあります。
座位時に開眼され、臥位時は閉眼していることが多いですが、声かけに対し返答は概ねあり反応は良好です。
今後も症状や緊張の緩和を図り、QOLの向上につなげたいと考えています。