スタッフブログ

2017年5月24日 水曜日

バランス能力の向上

名古屋市天白区の女性

現在、下肢筋力の向上、バランス能力の向上、起居動作・歩行動作の安定を目標に施術を行っています。
施術内容は、下肢中心、頚肩部のマッサージ・ストレッチ、椅子に座って下肢伸展運動(左右10〜15回)、立ち上がり訓練(10~15回)、
踵あげ・爪先上げ(各10~20回)、歩行器歩行(20〜30m)等を行っています。
既往歴で、軽度の脳ラクナ梗塞、右大腿骨骨頚部骨折、左膝関節変形症手術、左橈骨骨折等あり。
両足指の変形あり、右股関節に体重かけづらいのか座位や立位で左に体が傾いています。
2月中旬頃には腰の痛みは緩和傾向。自力で体を起こせて食堂まで歩ける日も。
2月17日、不安感強く心臓が波打つ感じがすると。呼吸が速くなると不安感強くなるので深呼吸意識してもらう。
3月7日、グランダ塩釜口様に引っ越し。
3月10日、前日に39℃台の発熱。解熱剤で平熱に下がる。
3月27日朝から38℃台の発熱、29日に肺炎で入院。4月7日に退院。
4月10日から再開。興奮して話が止まらない事がある。また頚肩部の緊張強く頭も重だるい感じがある。歩行器歩行などは行える。
4月下旬頃より話も落ち着いて指示も伝わり運動行える。
3ヶ月前と比べて状態はよく、気持ちも落ち着いている日が増えています。不安感などが出ない範囲で運動訓練を続けていきたいと考えています。