スタッフブログ

2017年1月26日 木曜日

最近歩行が安定してきました。

名古屋市緑区のグループホームにお住まいの女性

現在、廃用症候群の予防を目標に施術しています。
施術内容は、全身のマッサージ、四肢・体幹のストレッチ、歩行訓練、立位でのバランス訓練と筋力トレーニングを行っています。
12月以降、頸部前屈状態の緩和がみられます。
歩行も左への傾きが緩和していて、転倒リスクはあるものの自立歩行が可能な状態です。
左手甲の軽度浮腫もこの3ヵ月間は緩和傾向にありました。
11月下旬に右膝の疼痛を訴えましたが、その他の疼痛も含めて現在は訴えがありません。
今後も廃用症候群の予防を目標に施術していきたいと考えています。