スタッフブログ

2016年10月19日 水曜日

パーキンソン症候群

名古屋市天白区にお住まいの方

現在は腰痛、左手関節の疼痛緩和、運動機会の確保、歩行動作の維持改善を目標に施術を行っています。
施術内容は、座位での四肢・背腰部マッサージ、左手関節ROM、体幹のストレッチ、立位にて踏み出し練習(前後左右10回ずつ)、
スクワット・踵あげ(10回)、歩行練習(3~40m程)を行っています。
パーキンソン症候群、昨年12月と1月に転倒、腰椎圧迫骨折、左橈骨骨折。
背腰部の筋緊張強い、骨盤後傾、円背傾向、大胸筋緊張あり。
再開後の反応や会話の受け答えは以前より良い。
左手関節は掌屈動作で痛み。腰は腰椎から腸骨稜付近にかけて痛みあり。
歩行も見守りで廊下3往復行える。以前より安定し足取りも良い。後半に疲れてくると前傾姿勢と右への傾きが強くなります。
9月12日、会話での受け答えが少し違和感あると家族より。歩行時に右と前方への傾きが強い。
9月26日、受け答え戻るが、右手と首を頻繁に動かす。
時折反応や姿勢の悪い日がありますが、起居動作は安定してきています。引き続き歩行・運動機会を増やしていきたいと考えています。


カテゴリ一覧

カレンダー

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31