スタッフブログ

2016年7月23日 土曜日

車椅子での生活

2月より施術を開始しました。背腰部・大腿部の疼痛緩和、起居動作の維持、運動機会の確保を目標に施術を行っています。
施術内容は、腰下肢中心に全身マッサージ、体幹ストレッチ、下肢抵抗運動(左右10回)、
腹筋(10回)、手すりで踵あげ、スクワット(各10回)等を行っています。
腰痛の既往歴あり。両下肢の軽度浮腫あり。左耳聴力低下気味。両目視力低下。
背部脊柱起立筋の緊張あり(左>右)、腰臀部に動作痛、圧痛あり。
歩行時に大腿部の外後側の痛みあり。大腿筋膜張筋の圧痛あり。
3ヶ月前と比べて身体状況に変わりありません。
5月1日、右目の充血、見えにくいと。10日程で徐々に治まる。
5月16日、二日前より発熱、ふらつくので車椅子移動。
6月6日、3日前に転倒して右腰の痛み。2週間程で治まる。
背腰部、臀部、大腿部の緊張疼痛中心にマッサージ。施術後は疼痛緩和すると言ってくれて
います。
6月下旬頃から運動訓練をやってくれないことが多くなっています。動作は変わりありませんが、ふらつきや右足の動きの悪さがあります。
疼痛を確認しながら下肢の運動等を増やしていければと考えています。