スタッフブログ

2016年7月13日 水曜日

名古屋市天白区の高齢者専用住宅にお住まいの男性利用者様

現在、下肢・体幹の筋緊張緩和、歩行動作の安定・改善を目標に施術を行っています。
施術内容は左下肢、腰部を中心に全身マッサージ、下肢のストレッチ、腹筋(10回)、ヒップリフト(10回)、左足の自動運動(10〜20回)、
立位での足踏み(10回)、踵あげ(10回)、押し車歩行(20〜30m程度)等を行っています。
心臓疾患があり、ペースメーカーが入っている。左半身に軽度の麻痺有り。
左股関節外旋位、左殿部・腰部の筋緊張有り。疼痛は無し。
左股関節の動き(屈曲・内旋)に硬さがありますが、マッサージ、ストレッチ後は緩和されます。
頭部が右に傾いており、正中にすると頚部の痛みが出ます。
体の調子は日差があり反応も日によって違います。
4月下旬頃、スタッフより普段の歩行時の左足の引きづりが強いと言われる。
マッサージ後の歩行では側に付いている安心感からか、左足の運びは良いですが普段は左足が前に出ていません。
押し車を手前に引き、後ろに重心が行くことがあるので、前方に押して歩くことを意識してもらっています。
また左足の自動運動を、仰臥位、端座位、立位と増やして行っています。
体の状態を見ながら、なるべく運動や歩行訓練を続けて増やしていけたらと考えています。