スタッフブログ

2016年6月21日 火曜日

心筋梗塞

名古屋市天白区の男性

4月より施術を開始しました。
現在、腰部の疼痛・両上下肢の痺れの緩和、体幹・下肢の筋力向上、起居動作の維持・改善を目標に施術を行っています。
施術内容は、全身のマッサージ(頚部は除く)、上下肢・手指のROM、下肢の抵抗伸展運動(左右各10〜15回)、端座位にて爪先・踵上げ、膝上げ(左右各10回)、
立ち上がり訓練(5〜10回)、立位でのバランス訓練、スクワット(10回)等を行っています。
頚部腰部脊柱間狭窄症、心筋梗塞、以前に軽度の脳梗塞(左麻痺)あり。
腰痛が以前から時々起こるようです。痛みの強い時はコルセット使用。
マッサージ開始時は胸のだるさや運動時の息切れあり。ただ立位での足踏みや、歩行訓練等は少なめなら行える。
5月10日、気を失い転倒し検査予定より早めに入院。
5月20日、マッサージ再開、胸のだるさや息切れは緩和。上下肢の痺れと左下肢の麻痺が
悪化する。
左下肢の腰〜足底まで感覚鈍くなり、立位にて腰が引けて膝過伸展状態や、バランス訓練
にて膝折れしてしまう。
転倒危険により歩行訓練中止。
6月7日、二日前の夜にトイレの際に左足が滑り転倒、左足と右肩、右臀部を打撲。
左下肢の感覚麻痺、筋力低下が開始時より強まっています。
マッサージや運動訓練、バランス訓練等を行い、疼痛・痺れの緩和、起居動作の維持を図りたいと考えています。