スタッフブログ

2016年5月25日 水曜日

歩行動作の向上

名古屋市天白区の高齢者専用住宅にお住まいの女性

12月より施術を開始しました。下肢筋力の向上、バランス能力の向上、起居動作・歩行動作の安定(一人で地下鉄等)を目標に施術を行っています。
施術内容は、下肢中心のマッサージ・ストレッチ、坐位での下肢抵抗運動、立ち上がり訓練(10〜15回)、立位でのバランス訓練・踏み出し練習(前後左右各20〜30回)、
片足立ち保持訓練(20秒×2回)、踵あげ・爪先上げ(各10〜20回)、歩行器歩行(廊下1〜2往復)等を行っています。
既往歴で、軽度の脳ラクナ梗塞、右大腿骨頚部骨折、左膝関節変形症手術、左橈骨骨折等あり。
現在疼痛の訴えはありません。
両足指の変形あり、右股関節に体重かけづらいのか座位や立位で左に体が傾いています。
天気の良い日に時折外での歩行訓練も行っています。
4月6日、少し反応が悪くぼーっとしている。安静時で脈拍P90、立位や踏み出し訓練でふらつきや歩幅が狭くなる。マッサージ中心に行う。
4月13日、ふらつき等無くなり反応は良くなるが、歩幅が小さめに。また爪先の上がり(特に右足)が維持できなくなる。
2、3月とバランス訓練や歩行練習の際に安定感がでてきて爪先の上がり、歩幅も大きくなっていました。4月頃より歩幅や爪先の上がりの小さい日が増えています。
声かけで意識してもらうと足の上がりや膝の向きが改善します。一度に複数の指示は把握するのが難しそうに感じます。
なるべく指示を簡単にして運動訓練を行いながら下肢筋力やバランス能力・歩行動作の向上を図りたいと考えています。


カテゴリ一覧

カレンダー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31