スタッフブログ

2016年1月25日 月曜日

歩行の安定

名古屋市天白区の方

現在、下肢・体幹の筋緊張緩和、歩行動作の安定・改善を目標に施術を行っています。
施術内容は左下肢、腰部を中心に全身マッサージ、下肢のストレッチ、腹筋(10回)、ヒップリフト(10回)、
立位での足踏み(10回)、踵あげ(10回)、押し車歩行(20〜30m程度)等を行っています。
心臓疾患があり、ペースメーカーが入っている。左半身に軽度の麻痺有り。
左股関節外旋位、左殿部・腰部の筋緊張有り。疼痛は無し。
左股関節の動き(屈曲・内旋)に硬さがありますが、マッサージ、ストレッチ後は緩和されます。
普段の自立歩行時は左足を引きずっています。
便秘が続く時は腹部マッサージも行っています。
10月14日、前日にデイに行かずに怒っていたと。
11月9日、ベッドに横になる時に腹部の痛み。腹部マッサージ行うと緊張緩む。
11月頃から寒さを強く訴え衣服や毛布を大量に使っている。
1月7日、腹部の気持ち悪さを訴え、運動はできないと。
12月頃より、少し後ろ向きな発言が増えています。運動や動作自体は3ヶ月前と変わりありません。
体の状態を見ながら、なるべく運動や歩行訓練を続けて増やしていけたらと思います。