スタッフブログ

2015年12月29日 火曜日

名古屋市緑区のグループホームにお住まいの方

現在、体幹・両下肢の筋緊張緩和、左膝関節痛の緩和、両下肢浮腫の緩和、体幹・両下肢の筋力維持向上を目標に施術しています。
施術内容は、体幹・両下肢のマッサージ、両下肢のストレッチ、両膝関節可動域の拡大訓練、大腿四頭筋の筋力訓練(等尺性で10秒維持×2)、下肢抵抗運動法(10回×1)、側臥位での開脚筋力訓練(5回×5秒)足部底背屈訓練(10回×1)、ヒップリフト(10回×1)を行っています。
背腰部の筋緊張あり。
変形性膝関節症あり。(左側が特に強い)
両膝痛あり特に左側が強い。運動時痛は軽度。
下肢筋力(左右ともMMT4程度)。
左下肢屈伸時にクリック音が確認できる。
右側臥位時に時間が掛かる。(左膝痛の影響と思われる。)
足部に軽度の浮腫あり。
11月16日にトイレで右膝をついて打撲され膝伸展時痛が見られました。現在では殆ど疼痛は見られません。
最近は特に左膝関節周辺に時折炎症が見られ、ベッドから車椅子に移乗の際、疼痛が見られるため、しばらくは立ち上がり訓練など膝に荷重がかかる運動は中止しています。特に寒い日では両膝の痛みが強く、ベッド上の運動に留めています。普段の運動として車椅子に座った状態で足だけでこぐように指導しています。腰部の筋緊張は強く時折痛みがある様子です。
両膝痛の緩和と筋緊張緩和を中心に施術していきます。

膝の痛みに対する訪問リハビリマッサージgood