スタッフブログ

2015年12月22日 火曜日

名古屋市天白区の女性

現在、下肢、腰部の疼痛・浮腫の緩和、全身の筋力向上、起居動作の改善を目標に施術を行っています。
内容は下肢中心にマッサージ・ROM、ベッド上にて下肢伸展抵抗運動(左右10回)、腹筋(5回)、ヒップリフト(10回)、立ち上がり訓練(10回)、等を行っています。
既往歴で、H26年10月に転倒しL1椎体骨折あり。
変形性腰椎症、 左腰椎神経根障害。
7月より採尿バックを取り外しています。
腹筋はMMT1。下肢伸展はMMT4。浮腫は軽減しています。
9月下旬にベッドで腰を捻り腰痛が出る。2週間ほど痛みが続き、その間運動訓練は中止。
その後、11月中旬頃まで起き上がり等で腰を回旋したり、立位訓練で回数が増えると軽い痛みが出ていました。現在は緩和しています。
起居動作は三ヶ月前と比べて若干低下しています。下肢筋力も少し低下しました。
移乗と起き上がりは軽介助必要。徐々に介助負担は減っています。
立位も自力で行えています。
一時腰痛が再発し、筋力や起居動作が低下しましたが、徐々に夏頃の状態に戻っています。
転倒や痛みに注意して運動や立位の時間を増やし、起居動作の改善を図りたいと考えています。