スタッフブログ

2015年12月16日 水曜日

名古屋市千種区の頸椎損傷後の方

現在、麻痺による筋緊張の緩和、痛み・痺れの緩和、動作の改善を目標に施術しています。
施術内容は、四肢・体幹のマッサージ(頚部を除く)、四肢のストレッチ等を行っています。
8月以降も四肢の痺れの訴えは変わりありません。
ただ9月半ば以降あたりから以前ほど下肢の重だるさを訴えなくなりました。
下肢の筋緊張は以前に比べたら緩和しているように感じます。
起き上がり時の両肘痛あり。
左足底・足背部の疼痛あり。左足首の変形がみられ何度も捻挫を繰り返している。
11月2日、突然左足首に痛みが出る。その後、足関節内側に内出血と下腿の浮腫が現れる。
歩行時も左足首の痛みがある。現在、娘様の下肢骨折とお孫様の腰痛も重なり家事を手伝うことが
増えていたようです。
寝返り・起き上がり・立ち上がりは柵を使わずに出来ています。屋内歩行時、杖は使用していません。
歩行時の床がふわふわした感じや膝にバネが入っている感覚は残存しています。
今後も筋緊張・痺れ・痛みの緩和による動作の改善を目標に施術していきたいと考えています。

名古屋市千種区の訪問リハビリマッサージの事なら・・・やわら在宅マッサージgood