スタッフブログ

2015年10月27日 火曜日

グループホームにお住まいの方

名古屋市緑区のグループホームにお住まいの女性

現在、下肢・腰部の疼痛緩和、起居動作の維持・改善を目標に施術を行っています。
施術内容は全身のマッサージ、下肢・体幹のストレッチ、腹筋・ヒップリフト(各10回)、立位での踵あげ(10回)、スクワット(10回)、歩行訓練(時折手すりを持って20m程)等を行っています。
6月に入ってから怒ったりすることや興奮状態が増えました。現在は薬が変わり落ち着いています。
7月末頃右目が凄く乾くと。3週間程症状続く。
8月27日転倒し頭部、右半身を打撲。顔面部の内出血あり。起居動作は転倒前と変わりないと思います。
頚部、右大腿部前面の筋緊張増強、打撲した右肩、下肢の痛みを訴えます。
9月7日から両足部の痺れを強く訴えます。転倒後症状が出たと。
3ヶ月前と比べて起居動作は変わりありません。
歩行すると腰の痛みを訴えます。
背腰部の緊張(左>右)が引き続き強いです。
両下肢の浮腫と右前脛部に軽度浮腫が出ています。
頻尿が続いて、夜眠りが浅くて困ると本人は言っています。
歩行や運動は指示通り行ってくれます。
引き続き、マッサージ・運動等で疼痛緩和・起居動作の維持・改善を図っていきたいと考えています。

グループホーム内での訪問リハビリマッサージの事なら・・・やわら在宅マッサージgood