スタッフブログ

2015年9月10日 木曜日

頸椎損傷の方

現在、麻痺による筋緊張の緩和、痛み・痺れの緩和、動作の改善を目標に施術しています。
施術内容は、四肢・体幹のマッサージ(頚部を除く)、四肢のストレッチ等を行っています。
5月下旬頃から下肢のストレッチ時に以前には感じなかった筋肉が伸びる感覚を訴える。
同時にこの頃から下肢の重だるさや動きの悪さを強く感じるようになり、麻痺が悪化したのかと不安感を訴えるようになりました。
歩容などの動きに変化はないのですが、筋肉から伝わってくる感覚が鋭くなってきたのかなと考えています。
右手親指の痺れが緩和して物が掴みやすくなったようです。
他の四肢の痺れや肘の痛みは強くなっているようです。
下肢筋力 MMT4程度 軽い抵抗をかけて運動を行うことは出来ますが、麻痺により動きはぎこちないです。
寝返り・起き上がり・立ち上がりは柵を使わずに出来ています。屋内歩行時、杖は使用していません。
右大腿部の筋緊張が顕著でしたが、最近は緩和状態にあります。
8月8日足の上がりが良好で、自力で浴槽に入れたとの事です。
歩行時の床がふわふわした感じや膝にバネが入っている感覚は残存しています。
ふくろはぎの痙攣はありますが、踵の痛みはなくなったようです。
左下腿部に若干の浮腫が見られることもあります。
今後も筋緊張・痺れ・痛みの緩和による動作の改善を目標に施術していきたいと考えています。