スタッフブログ

2015年4月28日 火曜日

脳梗塞・廃用症候群の方

名古屋市天白区にお住まいの86歳女性

3月4日に血圧・酸素濃度低下により緊急搬送。即日退院。軽い心筋梗塞の疑いとのこと。
1週間マッサージ中止し再開、状態は以前と変わりありませんでした。
4月4日に脳梗塞にて入院しました。
入院までは廃用症候群の緩和、上下肢の関節拘縮の改善、下肢の浮腫緩和を目標に施術を行っていました。
施術内容は、全身マッサージ、上下肢・手指のROM訓練、寝返り訓練、頚部ストレッチ等を行っています。
パーキンソン病の診断有り。
足背部の浮腫は緩和傾向。
日差はあるが上肢帯・手指の緊張(特に右上肢)は続いている。
右股関節の内転・内旋緊張あり。右足関節内返し緊張。
関節可動域は、右肩関節(屈曲80°・外転90°程度)、右肘関節(伸展-40°程度)
両膝関節(伸展-20°程度)
両手指・手関節の屈曲緊張が強いですが(右>左)、ROM訓練後は緊張が緩和されます。
三ヶ月前と比べて声かけに対する反応は良好でした。

脳梗塞・廃用症候群の方に対する訪問リハビリマッサージの事なら・・・やわら在宅マッサージgood



カテゴリ一覧

カレンダー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31