スタッフブログ

2015年4月18日 土曜日

脳梗塞後遺症後の訪問リハビリマッサージ

日進市の有料老人ホームにお住まいの63歳男性

現在、筋力維持向上、歩容の改善、右上下肢の関節拘縮の予防を目標に施術しています。
施術内容は、体幹・右上下肢中心のマッサージ、右上下肢のストレッチ、ROM訓練、右手部把握訓練(10回)、右下肢の下肢抵抗運動法(10回×2)、ヒップリフト(10回程度)、座位での大腿四頭筋伸展筋力訓練(10回程度)、立位にて踵上げ・腿上げ訓練(各10回×2)、歩行訓練(15m×2)を行っています。
右肩拘縮(屈曲150°程度)動作時痛なし。
右指関節屈曲拘縮、右足関節底屈拘縮あり。
基本動作はスムーズに出来ています。
歩行訓練では体幹が右側に傾くことが多い。
右上肢の屈曲筋力(MMT4程度)
右下肢の伸展筋力(MMT5程度)
全体的に痛みの箇所はありませんが、筋緊張緩和と筋力維持、姿勢の矯正を中心に行っています。

脳梗塞後遺症への訪問リハビリマッサージの事なら・・・やわら在宅マッサージgood