スタッフブログ

2013年10月24日 木曜日

スタッフのマッサージ報告書⑩より

名古屋市天白区にお住まいの84歳女性で、廃用性筋委縮の方に施術を行っています。

8月より施術を開始しました。四肢関節拘縮の維持・改善、廃用性症候群の予防を目的に施術しています。
施術内容は、全身のマッサージ、四肢ROM訓練、寝返り訓練等を行っています。
開始時と比べると、身体状況は改善しています。
緊張が強く両肘関節は伸展60~90度ほど、両股関節・膝関節は屈曲45~60度ほどでした。
四肢ともに(左>右)で緊張が強いのは変わりませんが、肘関節は伸展右160度・左130度。股関節・膝関節は屈曲右100度・左80度ほどまで改善しました。
また右下肢は内転気味で大腿内側の筋緊張が強いですが、マッサージ後は緊張が取れて良肢位を保てています。右胸鎖乳突筋の緊張も強く左を向いていることが多いです。
日によっての変動はありますが、両上肢を自力で動かしたり、声かけに対して反応が増えたりと良い状態になってきています。
マッサージ・ROM訓練等で緊張緩和、可動域改善、廃用症候群予防を図っていきたいと考えています。また寝返りや、座位保持訓練等もやっていきたいと考えています。


寝たきり、車いす、杖歩行の方への訪問リハビリマッサージの事なら・・・やわら在宅マッサージgood