スタッフブログ

2013年10月15日 火曜日

スタッフのマッサージ報告書より⑨

名古屋市天白区にお住まいの変形性膝関節症の87歳の男性の方です。

現在は腰下肢の疼痛緩和と歩行の安定を目標に施術を行っています。
施術内容は両下肢中心のマッサージ・ストレッチ、仰臥位での呼吸訓練、座位での下肢抵抗運動、立ち上がり訓練を行っています。
一ヶ月ほど前に長時間乗車した後から左の傾きが治ったとおっしゃっており、実際座位では傾きが治まっています。ただ前傾は変わらずあり、立位・歩行時には顕著です。
また起き上がりや寝返り時など、腰のひねり動作を伴う時に腰の疼痛を訴えます。マッサージやストレッチは気持ちが良いとのことですが疼痛などは変化がない状態です。
ベット上・サイドにて下肢・臀部や体幹の運動を行い、手すりを持っての立位での運動を行っています。立位・歩行時は転倒の不安があるようで前傾姿勢になっているようです。
体幹の強化や立位での運動を増やし姿勢改善を図りたいと考えています。
引き続き疼痛の出ない範囲でマッサージ・運動訓練等を行い疼痛緩和や起居動作改善を図りたいと考えています。


寝たきり・車いす・杖歩行の方への訪問リハビリマッサージの事なら・・・・やわら在宅マッサージgood