スタッフブログ

2013年5月16日 木曜日

運動する意義について。

こんにちは。やわら在宅マッサージの菅原です。

今回は高齢者の方が運動をする意義について書きたいと思います。

まず、運動することによって筋肉が付きます。
筋肉が付くことによって、
① 骨や関節を守ってくれるので怪我をしにくくなります。
   例えば、転倒による股関節頸部骨折なども、おしりの筋肉が付いていると、ある程度その衝撃が吸収されて防ぎやすく
   なります。
② 筋肉が付くことにより、動きがスムーズになり、転倒防止になる。
③ 骨密度を上げ、加齢とともに起こりやすくなる骨粗鬆症の予防になる。

以上のように、運動により筋肉を付けることによって、転倒防止や骨折などの怪我の予防になることが期待できます。

また、運動器以外の効果として、
① 心肺機能を高める。
   血液の循環が良くなり、血圧のコントロールにもつながる。
② 疲れにくくなり、活動的になる。
   活動的になると、さらに運動量が増え、脳への情報量が増す。
③ よく眠れる。
  適度な疲労感は、深い睡眠につながる。

などが考えられます。

持続可能で適度な運動を日々心がけるようにしましょう。



名古屋市天白区、名東区、千種区、昭和区,守山区の訪問マッサージの事なら・・・・・・やわら在宅マッサージgood